• 2018_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_08

月うさぎの住処

満月碧が運営する幽遊白書・飛影×蔵馬ファンサークル「玉兎」による幽遊白書メインのブログです、看板息子のスーパードルフィー飛影・蔵馬・妖狐・秀一・忌み児飛影もおります同人要素や人形の苦手な方はご遠慮下さい。


本日の飛蔵妄想

  1. 2012/07/16(月) 10:35:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
本日の飛蔵妄想ネタ~。ふとしたキスその2(笑)
最近「なんとなく」とか「ふとしたきっかけ」がマイブームで。
特にそういう関係とかじゃないんだけど、飛影がいつも蔵馬の部屋に入り浸ってる、というシチュエーションで。

いつも通り部屋に飛影がやってきて、あたりさわりない会話の後、窓枠に腰掛けて空を見ている飛影の横顔を、蔵馬はなんとはなしに眺めていて。
ふと、なんとなくその唇に目がいっちゃって。
蔵馬が、自分でも意識しないまま、何となくふと
「飛影…キス、してみませんか?」って呟いて。

飛影はその意外な事をさもなんてことないように呟かれた提案に、でもなぜか驚きもなく
「…なんだ、急に…」
「…なんとなく…」
「…ふん、別に構わんが…」
その答えに、そっと身を乗りだし、目を閉じて飛影の唇に唇をつける蔵馬。
軽く触れてゆっくりと身を離し、目を開ける
「…で…どうだ…?」
少し考えて、「…もっとしたくなったかな…」
その答えに苦笑しながら、今度は飛影から顔を寄せ、長いキスをする…

………みたいな(萌)
それからそういう関係に発展していけばいいな~と。
いつも通りの日常の、なんてことないシーンのふとした瞬間から恋が始まる、とか飛蔵らしくていいな~と。劇的なのも盛り上がりますが、ナチュラル移行も美味しいな~と思います(笑)

さ~て、原稿に戻らなくっちゃです(汗)
スポンサーサイト

<<ぽんた | BLOG TOP | キャラチップ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する