• 2018_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_08

月うさぎの住処

満月碧が運営する幽遊白書・飛影×蔵馬ファンサークル「玉兎」による幽遊白書メインのブログです、看板息子のスーパードルフィー飛影・蔵馬・妖狐・秀一・忌み児飛影もおります同人要素や人形の苦手な方はご遠慮下さい。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽白GREE

  1. 2013/01/22(火) 08:57:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
GREE幽白の今のイベント報酬の飛蔵ペアカード。URは「比翼双剣 飛影・蔵馬」で
SRは「連理の枝 飛影・蔵馬」ってネーミングが!!
なんか、「比翼」も「連理の枝」もたしか、むかし読んだ少女漫画で夫婦の例えに使われていた比喩のような〜(笑)

調べてみたら
「比翼連理(ひよくれんり) [ 日本大百科全書(小学館) ]
中国の伝説上の鳥と木の称。比翼という鳥は雌雄それぞれ一目一翼のため、つねに並んで一体となって飛ぶといわれ、連理の木は2本の木でありながら、枝が連なって1本となり、木目(もくめ)も相通じているとされ、ともに男女の契りの深さに例えられる。唐代の大詩人白楽天は唐の6代皇帝玄宗と楊貴妃(ようきひ)との悲恋を描いた『長恨歌(ちょうごんか)』で、「天に在りては比翼の鳥となり、地に在りては連理の枝とならん」と歌っている。相思相愛の男女が心中などで死んだあとを弔うために築く塚を比翼塚というのも、これによっている。


「ひよく の 契(ちぎり)-日本国語大辞典
夫婦の契をすること。夫婦仲よくすること。*発心集〔1216頃か〕五・伊家并妾頓死往生事「楊貴妃はむなしく比翼(ひヨク)の契(チキリ)をのこし」*海道記〔1223頃〕池田より菊川「千載比翼の契、生ながら ...」

「れんり‐の‐えだ【連理の枝】
《白居易「長恨歌」から》連理となった枝。夫婦・男女の仲むつまじいことのたとえ。」

…ってちょっっ!!??公式でこれすか!!?(爆)うひゃあ!!やっぱり飛蔵はそういうイメージなのね(萌)
スポンサーサイト

<<にゃんこ先生パン | BLOG TOP | ミニ妖狐’s Birthday>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。