月うさぎの住処

満月碧が運営する幽遊白書・飛影×蔵馬ファンサークル「玉兎」による幽遊白書メインのブログです、看板息子のスーパードルフィー飛影・蔵馬・妖狐・秀一・忌み児飛影もおります同人要素や人形の苦手な方はご遠慮下さい。


飛蔵遠恋妄想

  1. 2013/03/19(火) 15:00:40|
  2. 小ネタ
  3. | コメント:0
すっかり春めいてきましたね〜。桜も咲き始めて、早くお花見したいです〜。そして舞い散る花びらの中、風華円舞陣!と心の中で叫びたいです(笑)いや、むしろ素敵な蔵馬レイヤーさんを桜吹雪の中で撮影とかしたいです(夢)

で、話はかわりますが、今日の飛蔵妄想〜。
魔界編で離れ離れ後、魔界と人間界に離れて暮らす飛蔵で、(実はお互い好きなんだけど、告白できずにいる)
離ればなれの期間が長過ぎて、会ったら自制できなくなっちゃいそうで、蔵馬に会いに行く事もできなくて、邪眼で遠くからこっそり蔵馬を見るだけの飛影(皆で会うのも避けてる)でも会えないとなるとますます想いが募ってしまって爆発寸前。
そんな事は知らず、飛影に避けられてるようで切ない蔵馬が、抜き打ちで百足まで飛影に会いに出向いて行って、こっそり部屋で待っている。
帰って来た飛影が部屋のドアをあけると、現実の蔵馬がそこにいて、びっくりしながらも、目の前にいる蔵馬に触れたいという衝動が押さえが効かなくなるのを感じて、「何しに来た、オレは暇じゃないんだ、帰れ!」と冷たくあたってしまう。
が、蔵馬も「おや?パトロールは終わったばかりでしょう?少しくらい話をしてもいいじゃないですか」と必死に食い下がってきて、「帰れ」「帰らない」の押し問答になっていって、飛影は「貴様の身の為だぞ、帰れ!でないと…何をするかわからんぞ!?」と忠告するんだけど、「……?帰らないとどうなるって言うんですか?」と開き直る蔵馬に、とうとう思いあまった飛影が「忠告を守らん貴様が悪いんだぞ!」って押し倒して、そのまま襲っちゃって(苦笑)
蔵馬は今まで散々避けられてたのに、急に押し倒されて、訳が分からず抵抗しようとするんだけど、混乱したまま押し切られてしまって
で、事後に、「…どうしてこんな事を…」って飛影を問いつめると、
「…会ったらこうなると分かっていたから避けていたってのに…自分からノコノコ現れやがって…」ってバツが悪そうにつぶやくのを聞いて、蔵馬も、飛影が自分に会いたいのを我慢していたんだって分かって
蔵馬も「…オレだって逢いたかったんですよ、そうしたら…こんなの、かまわないのに…」って恥ずかしそうに言ったりして、で、お互いに両想いだって分かってくっついて、ラブラブになればいいな〜と…

またワンパターンな妄想ですが(苦笑)我慢する飛影とか妄想すると萌えます〜。すれ違いバンザイ!


スポンサーサイト

<<クルセイド 幽遊白書 | BLOG TOP | 春コミ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する