月うさぎの住処

満月碧が運営する幽遊白書・飛影×蔵馬ファンサークル「玉兎」による幽遊白書メインのブログです、看板息子のスーパードルフィー飛影・蔵馬・妖狐・秀一・忌み児飛影もおります同人要素や人形の苦手な方はご遠慮下さい。


本日の飛蔵妄想

  1. 2014/09/13(土) 12:28:52|
  2. 小ネタ
  3. | コメント:0
本日の飛蔵妄想~♪

飛影が怪我して蔵馬の部屋にやってくるなりベッドにバタンキューで寝てしまって、
「ああ、黒龍波撃ったのかな、たいした怪我じゃなさそうだけど、手当てしておかないと」って蔵馬が寝てる飛影のコートとマフラーを取って、いつもの黒タンクトップをまくりあげたところで、ふと
「あれ?なんか…変な感じだな…、いつもは俺の方が飛影に脱がされてるのに、今日は俺が寝てる飛影の服を脱がすって……」って気がついたら、なんだかイケナイ事してるみたいでドキドキしてきちゃって、
「いや!これはただの医療行為だ!!別に疚しい気持ちじゃ…!!」って自分をいさめようとするんだけど、余計に意識しちゃって変な気分になってしまって
さっさと治療してしまわなきゃって思いつつ傷を看たら、そんなに深くは無いんだけど大き目の傷が飛影の胸からか下腹にかけて続いていて、「これは…ズボンも脱がさないと看られないな…どうしよう…って、女の子じゃあるまいし男同士なんだから、気にする事なんて…っ」って自分に言い聞かせながら、緊張に指をふるわせながらベルトを外して、ズボンのジッパーに手をかけたところで
「何やってるんだ?」って声をかけられて、飛び上がるほど驚いた蔵馬が慌てて顔を上げると寝ていたはずの飛影が面白い物を見た」とばかりにこっちを見ていて、
「お前に寝込みを襲う趣味があるとはな」ってからかわれてしまって、
「なっ!?ち、違いますよ!これは、怪我を手当てしようとして…っ」って弁解するんだけど、
「それにしちゃ、いやに顔が赤いな…変なことでも考えていたんじゃないのか?」って図星を指されて、何も言えなくなった蔵馬に飛影が
「そのまま脱がせてみろよ」
なんて羞恥プレイを命令しちゃったりして、で、バツが悪い蔵馬は、言われるがままに恥ずかしがりながらおそるおそる飛影を脱がした後、騎上位で乗るように命じられちゃって、そのままなだれ込んじゃえばいいなあ、と思います(笑)
たまには飛影を脱がす蔵馬もいいな~と、いつもと逆転の立場っておいしいです~

スポンサーサイト

<<飛蔵SS | BLOG TOP | カフェ キツネ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する