月うさぎの住処

満月碧が運営する幽遊白書・飛影×蔵馬ファンサークル「玉兎」による幽遊白書メインのブログです、看板息子のスーパードルフィー飛影・蔵馬・妖狐・秀一・忌み児飛影もおります同人要素や人形の苦手な方はご遠慮下さい。


本日の飛蔵妄想

  1. 2015/01/23(金) 08:40:57|
  2. 小ネタ
  3. | コメント:0
本日の飛蔵妄想〜♪
飛影を好きだという蔵馬の気持ちを、生粋の妖怪である故に「妖怪のくせに人間じみた事を抜かしやがって」と信じない飛影になんとか信じて貰おうと懸命な蔵馬とか妄想してるんですが。

飛影に信じて欲しくて何度も「貴方が好きだ」と伝える蔵馬に苛立った飛影が、
「そんなに信じてほしいなら、俺の言うことを何でも聞けよ」と蔵馬を試そうとして、
そんな飛影に「…いいよ。俺は貴方の為なら何でもできる」と言い切る蔵馬に
「…ほう?いい度胸だ。なら、服を脱いで俺の前に膝まづけ。」とわざと屈辱的な事を命令する飛影。
その言葉にもまったく怯まず、「わかりました」と応え、飛影の目の前で服を脱ぎ捨てて膝まづく蔵馬。
本当にやるとは思わなかった飛影は少したじろぎながらも、それなら今度は絶対にできないだろうと
「…そのまま口で奉仕しろ」と命令する。
それを聞いた蔵馬が、ゆっくりと飛影のズボンに手をかけ、前を寛げると一切の迷いなく、口を寄せようとするのに驚き
「ヤメロ!そんな事までしなくていい!」と止める飛影
「…どうして?俺は貴方が喜んでくれるなら、全然構わないのに…」と微笑む蔵馬に根負けした飛影が、自分のコートを脱いで「…もういい、貴様の気持ちは認めてやる。」って赤くなりながら蔵馬にかけてあげる
…みたいな(笑)
無理難題吹っかけても平然と応える蔵馬に押し負ける飛影さん。蔵馬の方が1枚上手な感じで、飛影もそんな蔵馬の押しに負けてどんどん意識するようになって、最終的にはくっついちゃえばいいです〜
スポンサーサイト

<<マスコットプライズ | BLOG TOP | クロネコさん…;>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する