月うさぎの住処

満月碧が運営する幽遊白書・飛影×蔵馬ファンサークル「玉兎」による幽遊白書メインのブログです、看板息子のスーパードルフィー飛影・蔵馬・妖狐・秀一・忌み児飛影もおります同人要素や人形の苦手な方はご遠慮下さい。


医者飛蔵

  1. 2015/03/06(金) 08:41:27|
  2. 小ネタ
  3. | コメント:0
昨日は健康診断で胃カメラやったんですけど、麻酔が切れるまで待たなきゃ行けないので暇だったので医者飛蔵妄想してました〜。

飛影も蔵馬も同じ大病院の腕のいい医者で、同僚同士なんだけど、お互い好き合ってるんだけど言い出せずにいて、そんな時に蔵馬に院長先生から「うちの娘が君に一目惚れしてしまってね、君は腕もいいし、娘と結婚してこの病院を継いでくれないか?」なんて話が持ち上がって、
蔵馬は飛影先生の事が好きだから、断りたいんだけど、断ったら病院にいづらくなって、勤務先を変える事になったら飛影先生に逢えなくなるのが悲しくて、板挟みに悩んでいて
飛影もその噂を聞いて、蔵馬が院長の娘と結婚するかもしれないと思うとはらわたが煮えくり返る気持ちで、
そんなある日たまたま夜勤の休憩で部屋に二人っきりになった時に飛影が
「…院長の娘と政略結婚するんだってな…お前もおとなしい顔をしてやるもんだな」なんていらだちまぎれに蔵馬を皮肉ると、それを聞いた蔵馬が一瞬ものすごく傷ついた顔をして
「…オレだって…政略結婚なんて嫌ですよ…でも…」って口ごもるものだから
「「でも」何だ?」って問いつめる飛影に、
「断ったらこの病院に居られなくなる…そうしたら…もう、貴方と一緒に働けなくなるでしょう…?」って悲しげに自分の気持ちを白状する蔵馬の気持ちを知って驚いて
「!?……お前……そんな事の為に結婚する気なのか!?」
「……だって…オレは…貴方が……」って涙をにじませる蔵馬の腕をつかんで
「…なら、オレと一緒に来い」
「…え?」
「オレはもうすぐこの病院を出て、外国の無医村に行こうと思っている、お前も一緒についてこい、公私共に…オレのパートナーになれ」
ってプロポーズ(?)する飛影の胸に飛び込んで
「…はい…!」って嬉しそうに応える蔵馬先生…

っていう妄想してました(笑)きっと二人で組んだら最強の医療が施せますよね!外科手術の天才飛影先生と内科の蔵馬先生とか想像すると楽しいです

以下コメントお返事です〜
そらこ様:
手解きエロ楽しんで頂けたみたいで嬉しいです〜。飛影の指に反応しちゃうけど、それは自分がそうさせているって思って体も思考も乱れまくる蔵馬さん、美味しいですね!がんがんリードする飛影さんもいいけど、たどたどしい飛影さんもたまにはいいですよね〜
スポンサーサイト

<<ソーププレイ妄想 | BLOG TOP | 設定資料>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する