月うさぎの住処

満月碧が運営する幽遊白書・飛影×蔵馬ファンサークル「玉兎」による幽遊白書メインのブログです、看板息子のスーパードルフィー飛影・蔵馬・妖狐・秀一・忌み児飛影もおります同人要素や人形の苦手な方はご遠慮下さい。


今日の飛蔵妄想

  1. 2015/06/26(金) 08:06:00|
  2. 小ネタ
  3. | コメント:0
「人間界はどっちですか!?」オンリーのアフターレポートで発表されてましたが、来年の幽白オンリーが2016年6月12日(日)に決定されたそうで、わ〜!待ってました〜!!来年もあって嬉しいです!主催者様ありがとうございます〜!!今から楽しみにしてます!!

で、今日の飛蔵妄想ですが、
失恋してはじめて自分の恋に気づくシチュ妄想(もちろん勘違いで最終的にはハッピーエンド)もいいなあ、と。

人間界に飛影がいた時はいつも何かとつるんでいる事が多くて、大事な戦友だと思っていて、
魔界で敵味方に別れた時も、妖怪なんだからそんな事もあるかな、くらいにしか思っていなくて
魔界と人間界にそれぞれ別の世界で暮らす事も、「多少寂しくはなるくど、まあ、もともとたまにしか来なかったし」
くらいに認識していた蔵馬が、飛影が蔵馬の所に躯の為のヒトモドキを貰いに来た時に、何故かすごく胸が痛くなって、わけもなく悲しくなって、そんな自分に驚くとともに、初めて
「ああ、俺、ずっと飛影の事が好きだったんだ…」って気づくんだけど、
躯にバースデープレゼントを贈ろうとする飛影は、きっと躯の事が好きなんだと勘違いして
「飛影が他の誰かを好きだと知って、初めて自分の気持ちに気づくなんて…俺も鈍いにも程があるだろう…今さら気づいたって遅いじゃないか」って自嘲しながら、飛影が帰った後の部屋で、
「バカだな…俺も……」って、自分の気づいたと同時に失恋が確定した恋にそっと深いため息をついている蔵馬
とか切なくて萌えます。
もちろん、蔵馬の取り越し苦労で、
後日ヒトモドキの礼を持ってきた飛影によって勘違いだった事が発覚&めでたく両思いになるといいです。
スポンサーサイト

<<今日の飛蔵妄想。 | BLOG TOP | 夜ばいネタSS>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する